人間社会学部

心理学科(臨床心理専攻)

臨床心理専攻

不幸があった時に家族を元気づけてくれた作業療法士の先生との出会いが、こころを理解し人を支える仕事に就きたいという思いを芽生えさせてくれました。カウンセラーを夢見て高校生の時に参加した埼工大のサマースクールで、知覚が正常に働くことで起きる錯視を体験し、そこではじめて心理学の世界を知った私は、その専門性と充実した研究施設に惹かれて埼工大への進学を決めました。入学して驚いたのは、統計学や心理概論など基礎的な分野から社会・発達・知覚・犯罪心理学や脳科学など多彩な研究領域があること、豊富な知識と経験を持った先生が多いことです。心理学とは、こころを研究する学問と思っていましたが、実際に学んでみると研究分野はとても幅広く、改めて心理学の奥深さに惹かれました。今は幼児・子どもの心理をテーマに、育児や非行などについてグループディスカッションを行うなど、実践的な授業が増えたことで心理学の面白さを感じています。これからも幅広い視野を持った臨床心理士を目指し学んでいきたいです。

学習のポイント
奥深い人間理解の知識の修得

奥深い人間理解の知識の修得 1年次には、人文科学・社会科学・自然科学など、幅広い教養科目を学んで人間理解の基礎を固めます。英語や情報処理の基礎も学習します。

専門性を高める基礎授業

専門性を高める基礎授業 1年次の演習は少人数のグループで行い、大学での勉強方法やレポート作成など学習の基礎を学びながら、心理学の初歩を学びます。

実習を重視

実習を重視 臨床機関等での実習で、現場の臨床心理学を学びます。同時にコミュニケーション能力も身に付けます。

基礎から卒業研究まで少人数

基礎から卒業研究まで少人数 演習科目は担当教員のもと10名程度で行い、幅広い教養科目にも力を入れながら、専門的な心理学の知識と技法を学びます。

資格取得支援

資格取得支援 臨床心理士(大学院修了後に受験資格)や認定心理士のほか、教職課程の履修により高校教諭一種(公民)免許状が取得可能です。

1年次には、人文科学・社会科学・自然科学など、幅広い教養科目を学んで人間理解の基礎を固めます。英語や情報処理の基礎も学習します。

1年次の演習は少人数のグループで行い、大学での勉強方法やレポート作成など学習の基礎を学びながら、心理学の初歩を学びます。

臨床機関等での実習で、現場の臨床心理学を学びます。同時にコミュニケーション能力も身に付けます。

演習科目は担当教員のもと10名程度で行い、幅広い教養科目にも力を入れながら、専門的な心理学の知識と技法を学びます。

臨床心理士(大学院修了後に受験資格)や認定心理士のほか、教職課程の履修により高校教諭一種(公民)免許状が取得可能です。

心理学は、文系や理系の枠組みを超えて、社会のすべての事象に通じる奥の深い学問です。本専攻では、心を理解する上で必要となる臨床心理学と基礎心理学の2分野をバランスよく、深く学びます。さらに実験や臨床的実習を通じて、心を理解する様々な技法を修得することができます。「臨床心理学分野」は、心の問題を扱う、心のケアやカウンセリングを中心とした分野で、発達臨床心理学、学校臨床心理学、犯罪心理学などがあります。「基礎心理学分野」は、基本的な心の働きを知ることをテーマとし、脳科学、知覚心理学、認知心理学、学習心理学などの分野があります。本学科では、臨床現場を体験できる実習に時間を費やし、初歩から徐々に専門性を高める授業と学習を経て、人の心を科学的に研究する方法や技法を修得します。また、大学院進学を視野に入れた教育により、臨床心理士をはじめとする心理職に必要な科目の知識と技術を備えた心の専門家を養成します。

本専攻は、臨床心理士や心理カウンセラーといった心理学の専門知識を要求される専門職を目指すためのカリキュラムを構成しています。1年次には心理学はどのような学問かを基礎から修得します。また、人文学、社会学、自然科学関連などの幅広い教養科目にも力を入れています。2年次以降は、学生1人ひとりに合うプログラム(実習を含む)を組み、より高度な知識と臨床に必要な技法の修得を目指します。3年次から卒業研究担当教員の指導のもと、10名程度の演習の中で研究方法を学びます。卒業研究と実習を通じて、プレゼンテーション技術やコミュニケーション能力を高めることができます。臨床心理士の資格を取得するためには、大学院進学が必要です。大学院進学を視野に入れながら、心理職に必要な科目の知識と技術の修得を目指します。本学大学院・臨床心理学教育研究分野は、臨床心理士養成課程第1種の指定を受けており、修了後には、臨床心理士資格試験の受験資格を得られます。


専攻の特色

心理学は、文系や理系の枠組みを超えて、社会のすべての事象に通じる奥の深い学問です。本専攻では、心を理解する上で必要となる臨床心理学と基礎心理学の2分野をバランスよく、深く学びます。さらに実験や臨床的実習を通じて、心を理解する様々な技法を修得することができます。「臨床心理学分野」は、心の問題を扱う、心のケアやカウンセリングを中心とした分野で、発達臨床心理学、学校臨床心理学、犯罪心理学などがあります。「基礎心理学分野」は、基本的な心の働きを知ることをテーマとし、脳科学、知覚心理学、認知心理学、学習心理学などの分野があります。本学科では、臨床現場を体験できる実習に時間を費やし、初歩から徐々に専門性を高める授業と学習を経て、人の心を科学的に研究する方法や技法を修得します。また、大学院進学を視野に入れた教育により、臨床心理士をはじめとする心理職に必要な科目の知識と技術を備えた心の専門家を養成します。

カリキュラムの特色

本専攻は、臨床心理士や心理カウンセラーといった心理学の専門知識を要求される専門職を目指すためのカリキュラムを構成しています。1年次には心理学はどのような学問かを基礎から修得します。また、人文学、社会学、自然科学関連などの幅広い教養科目にも力を入れています。2年次以降は、学生1人ひとりに合うプログラム(実習を含む)を組み、より高度な知識と臨床に必要な技法の修得を目指します。3年次から卒業研究担当教員の指導のもと、10名程度の演習の中で研究方法を学びます。卒業研究と実習を通じて、プレゼンテーション技術やコミュニケーション能力を高めることができます。臨床心理士の資格を取得するためには、大学院進学が必要です。大学院進学を視野に入れながら、心理職に必要な科目の知識と技術の修得を目指します。本学大学院・臨床心理学教育研究分野は、臨床心理士養成課程第1種の指定を受けており、修了後には、臨床心理士資格試験の受験資格を得られます。

カリキュラムと進路

(※平成28年4月現在)

カリキュラム

こちらをクリックしてカリキュラムを別ウインドウで表示

カリキュラム

こちらをクリックしてカリキュラムを別ウインドウで表示


専攻の主要科目

臨床心理学
臨床心理学とは、心理的な障害をもつ人々の健康回復や、一般の人々の心の健康増進を追究する学問領域です。この科目は、臨床心理学の基礎的な考え方を身に付けることを目的とし、精神疾患(心の病)の特徴やそのアセスメント、セラピーなどについて学びます。
学校臨床心理学
教育領域における臨床心理学を、理論と体験から学びます。また、スクールカウンセラーなど、教育領域で働く専門家や現場についても学びます。
犯罪心理学
犯罪・非行臨床の実務経験のある教員が、犯罪等の心理、原因と対策等について講義を行い、警察、矯正、少年司法・刑事司法の領域の職種に活用できる専門的かつ実践的知識を学びます。
社会臨床心理学
ある個人の精神保健上の問題は、個人を取り巻く人々との関係によって決まる部分が多いと考えられます。他者からの助けが支えになる場合もあれば、他者の何気ない一言で精神的健康を損なうこともあります。このように、社会の一員として生活する私たちの心の問題を取り上げ、また、諸理論の臨床場面への適用について考えます。
心理臨床実習
臨床心理士やカウンセラーなど心の専門家を養成するためのカリキュラム。3年次から卒業までに医療・福祉・教育関連の施設における実習を通じて、心理臨床専門職に必要となる高度な技術を学びます。
対人援助論
カウンセラーなどの対人援助職(人を助ける仕事)に就くためには、人間関係の中で専門知識や技能を使いこなす必要があります。この科目では、対人援助関係の特徴について学ぶと共に、自己理解や、他者とのコミュニケーションを深めることも行っていきます。

私はこんなことを学んでいます。

心理学科2年 中村 真依[埼玉県・本庄第一高等学校出身]

将来の夢はカウンセラー
専門分野をとことん学びたい

中学時代に読んだ心理学の本がきっかけで、もっと深く学んでみたいという思いから心理学科を選択しました。授業の特徴はグループディスカッションが多いことです。多くの人とコミュニケーションできるので、新鮮な刺激をたくさんもらえますし、新しい考え方を知ることがとても楽しいです。2年次からは犯罪心理学・教育心理学・発達心理学など、より専門的な分野を学べるようになったことで心理学の奥深さを知り、ますます楽しく感じています。子どもたちと触れ合うことが好きな私の夢は、小中学生を対象としたカウンセラーになることです。そのために、専門分野をしっかり学び、カウンセラーに必要な理解力、聴く力を身に付け、目標を目指します。

私の履修スケジュール(1年次)
[前期]
 
1時限     人間理解IV(歴史と宗教)   コンピュータ・リテラシーAI  
2時限 基礎演習I(学習法基礎) 心理統計学I 人間理解II(法と道徳) 心理学概論I 法学概論  
3時限 オーラルイングリッシュB 政治学概論        
4時限   基礎英語        
5時限            
[後期]
 
1時限     経済学概論 仏教精神II    
2時限 基礎演習II(課題演習) 心理統計学II   心理学概論II    
3時限 オーラルイングリッシュA 人間理解I(生活の中の哲学) コンピュータ・リテラシーAII      
4時限   英語III 教育と社会 人間理解VIII(自分の心を読む) 人間理解IX(心理学入門)  
5時限            
[前期]
 
1時限     人間理解IV(歴史と宗教)   コンピュータ・リテラシーAI  
2時限 基礎演習I(学習法基礎) 心理統計学I 人間理解II(法と道徳) 心理学概論I 法学概論  
3時限 オーラルイングリッシュB 政治学概論        
4時限   基礎英語        
5時限            
[後期]
 
1時限     経済学概論 仏教精神II    
2時限 基礎演習II(課題演習) 心理統計学II   心理学概論II    
3時限 オーラルイングリッシュA 人間理解I(生活の中の哲学) コンピュータ・リテラシーAII      
4時限   英語III 教育と社会 人間理解VIII(自分の心を読む) 人間理解IX(心理学入門)  
5時限            


ページの先頭へ