大学案内

学園創立110周年

学校法人智香寺学園は、明治36年の東京商工学校創設以来、平成25年で110周年という記念すべき年を迎えました。

これも諸先覚の教育に対する情熱と、努力ならびにたくさんの 人々とのご縁の賜によるものであり、心より感謝申し上げます。

 

学園創立110周年の歩み

明治36年(1903年)
浅草区森下町一番地に「私立東京商工学校」が誕生。17時から21時までの夜間部(商業、 土木、機械各科)として発足。
東京府の認可定員は200名であった。
(現在の住居表示は、東京都台東区寿一丁目十番九号)

 

創立者
山下 谷次
(明治5年、香川県仲多度郡十郷村で、山下重五郎の四男として生まれた。)

 

東京商工学校校舎

私立東京商工学校の校舎と創立者の山下谷次先生

*写真の校舎は創立期のものでなく、大正3年に神田区中猿楽町に移転してからのもの



ページの先頭へ