在学生の皆様へ

一般入試(B日程)

併願入学検定料優遇措置 詳しくは【併願入学検定料優遇措置】をご覧ください

願書・ネット出願

★募集人員

学部 工学部 人間社会学部
学科 機械工学科 生命環境化学科 情報システム学科 情報社会学科 心理学科
専攻 機械工学 ロボティクス バイオ・環境科学 応用化学 IT 電気電子情報 経営システム メディア文化 ビジネス心理 臨床心理
人員 5名 2名 5名 3名 7名 4名 4名 2名 2名 2名

★入試日程

通常受付の場合:出願期間 試験日 合格発表 入学手続
締切日
インターネット入力期間 出願書類送付期限(必着)
1月27日(金)~
2月17日(金)
16:00
2月20日(月) 16:00 2月22日(水) 2月27日(月) 3月7日(火)
※当日受付の場合:出願期間
インターネット入力期間 出願書類当日持参(時間厳守)
2月18日(土)~
2月21日(火)
16:00
2月22日(水)
8:00~9:00

※当日受付の場合の試験会場は、本学(埼玉工業大学)になります。

出願資格 次の条件のいずれかに該当する者。
  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び平成29年3月卒業見込みの者。
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び平成29年3月修了見込みの者。
  3. 学校教育法施行規則150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び平成29年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
  4. 高等学校卒業程度認定試験に合格した者、及び入学までに合格見込みの者で、入学までに18歳に達する者。
出願方法

★2教科採用試験

試験教科は3教科です。3教科受験した場合は2教科の合計点により選抜します。

試験内容 工学部 解答方法はマークシート方式です。
生命環境化学科を第一志望とし、第二志望以降他学科・専攻を志願する場合は「数学」を必ず受験してください。
機械工学科を志願する場合は、理科の科目中「生物」の点数は採用されません。
人間社会学部 解答方法はマークシート方式で、一部記述があります。

♦複数学科を併願して受験する場合は入学検定料が優遇されます。(【併願入学検定料優遇措置】を参照)

★試験会場

試験会場 埼玉工業大学、東京、大宮、前橋
2学部併願可能 工学部を第一志望とする志願者は、追加検定料なしで人間社会学部を併願できます。
併願する場合、人間社会学部の試験を受けることなく工学部の試験結果で合否判定を受けることができます。



学部 教科 出題科目 時間 配点
工学部 数学

数学I・数学II・〔数学III(選択可能)〕
数学A・数学B(確率分布と統計的推測を除く)

各60分 各教科
100点
理科 下記から1科目選択
  • 物理〔物理基礎・物理(原子を除く)〕
  • 化学〔化学基礎・化学(高分子化合物の性質と利用を除く)〕
  • 生物〔生物基礎・生物(生物の進化と系統は除く)〕※1

※1.機械工学科は、「生物」の点数は採用されません。

英語 コミュニケーション英語I、II・英語表現I
学部 教科 出題科目 時間 配点
人間社会学部 英語 コミュニケーション英語I、II・英語表現I 各60分 各教科
100点
国語 国語総合(近代以降の文章)
数学

数学I・数学A




2教科の合計点により選抜します。
学部 学科 専攻 教科 備考
1時限 2時限 3時限
数学 理科 英語
工学部 機械工学科 機械工学専攻 必須 1教科を選択

3教科を受験した場合は、選択教科「理科・英語」の高得点1教科を採用。

※理科の科目中「生物」の点数は採用されません。

ロボティクス専攻
生命環境化学科 バイオ・環境科学専攻 2教科を選択 3教科を受験した場合は、高得点2教科を採用。
※他学科を併願する場合は、「数学」を必ず受験してください。
応用化学専攻
情報システム学科 IT専攻 必須 1教科を選択 3教科を受験した場合は、選択教科「理科・英語」の高得点1教科を採用。
電気電子情報専攻
学部 学科 専攻 教科 備考
1時限 2時限 3時限
英語 国語 数学
人間社会学部 情報社会学科 経営システム専攻 2教科を選択 3教科を受験した場合は、高得点2教科を採用。
メディア文化専攻
心理学科 ビジネス心理専攻
臨床心理専攻
併願入学検定料
優遇措置
1学科分または1専攻分の入学検定料30,000円で複数の学科・専攻を併願できます。
また、一般入試A日程で、入学検定料納入済の場合は、入学検定料無料で受験できます。

併願入学検定料優遇措置についての詳細は【併願入学検定料優遇措置】をご覧ください

※入学検定料の標記は、通常の入学検定料になります。



ページの先頭へ