在学生の皆様へ

ジュニアマイスター奨学金制度

工業高校での実績に奨学金を給付

工業高校で取得した資格や検定、コンテストなどの実績を点数化し、そのポイントを加算した結果に称号を与えるのがジュニアマイスター顕彰制度です。埼玉工業大学では、ジュニアマイスター顕彰制度に基づく称号(ゴールド又はシルバー)を有する入学生に対し、奨学金を給付します。

★奨学金

保有称号 学部 給付金額
ゴールド
[45点以上]
両学部 250,000円
シルバー
[30点以上]
両学部 100,000円

※奨学生制度と併用が可能です。

★対象入試

本学で実施する全入学試験。

★申請

ジュニアマイスターの称号が 認定されたことを証明する書類を添付し申請してください。(予定の場合は 認定後申請が可能)申請書のダウンロード

ジュニアマイスター奨学金制度申請の流れ

★あなたの「がんばり」を「かたち」にします

ジュニアマイスター顕彰制度

社会が求める専門的な資格・知識を持つ生徒の輩出を目的とし、社会及び大学や企業に向けた工業高校の評価向上を目指し設立されたものです。将来の仕事や学業に必要と考えられる国家職業資格や各種検定、及び各種コンテストの入賞実績をジュニアマイスター顕彰制度委員会が独自に調査・認定して、点数化したものを全国工業高等学校長協会から各工業高校に紹介し運営しています。
この制度では、現在約200以上の職業資格・検定と約80のコンテストが点数化されており、その中から生徒が在学中に取得した職業資格や各検定の等級、参加したコンテストに対して得た点数の合計によって、30点以上を「ジュニアマイスターシルバー」、さらに45点以上の特に優れた生徒には「ジュニアマイスターゴールド」の称号が贈られます。

★在学生の声

ゴールド認定者

中山 裕紀

工学部 機械工学科 機械工学専攻 1年
新潟県立上越総合技術高等学校出身
[保有資格]
計算技術検定2級 / 情報技術検定3級 / 機械加工(普通旋盤作業)3級技能士/機械検査(機械検査作業)3級技能士 / 配管(建築配管作業)3級技能士/危険物取扱者乙種第4類/建築CAD検定3級

担任の先生が色々な資格を勧めてくれたことがきっかけで、取得に力を入れてきました。毎週試験という時もありましたが、計画性を持って取り組んだことにより、ゴールドを獲得することができました。それに、とても充実した高校生活を送ることができました。今は学生フォーミュラを通して、より実践的な技術を身につけていくと同時に、その技術を生かして資格取得に取り組んでいきたいと思います。

ゴールド認定者

大橋 優生

工学部 機械工学科 ロボティクス専攻 1年
福島県立福島工業高等学校出身
[保有資格]
計算技術検定3級 / 情報技術検定3級 / 基礎製図検定 / 機械製図検定 / 機械加工(普通旋盤作業)3級技能士 / 機械保全(機械系保全作業)3級技能士 / 機械検査(機械検査作業) 3級技能士 / 危険物取扱者乙種全類 / ガス溶接技能講習 / ボイラー取扱技能講習

高校時代は勉学ももちろんでしたが、工業ならではの資格取得にも果敢に挑戦しました。特に1年生での技能士(旋盤作業)の取得に関しては先生方の指導や先輩方からのアドバイスもあり、その後の資格取得の取り組みに対して大いに自信を持たせてくれました。先生方には本当に感謝しています。大学では寮生活の中で身の回りの事を責任をもって行い、これまで以上に勉学に励み、新たな資格取得に向けて挑戦したいと思います。

シルバー認定者

岡本 啓史

工学部 機械工学科 機械工学専攻 1年
群馬県立高崎工業高等学校出身
[保有資格]
計算技術検定3級 / 情報技術検定3級 / リスニング英語検定2級 / 工業英検4級 / 機械検査(機械検査作業) / 3級技能士 / QC検定4級 / ガス溶接技能講習 / アーク溶接技能講習 / 危険物取扱者乙種2類・乙種4類

高校で様々な資格を取得出来ることを知り、できるだけ多く取得したいと思いました。学校の勉強と両立させるのは大変でしたが、二年のときにシルバーの称号を得ました。また埼玉工業大学の奨学生入試の奨学金を併用し、学費を軽減することができました。これからもたくさんの資格に挑戦していきたいです。



ページの先頭へ