お知らせ

日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」を実施しました

2017年01月20日

 2017年1月5日から1月12日にかけて、独立行政法人科学技術振興機構(JST)の採択事業である「さくらサイエンスプラン」が実施され、中国の各大学より若手研究者10名を受け入れ、本学の環境安全・エネルギー技術に関する先端的な研究施設の見学と材料科学や生命科学などに関係する研究室の訪問をテーマとし、本学の教員や学生と交流を深めました。

 また、日本の文化遺産として世界遺産に登録された富岡製糸場(群馬県)や日本科学未来館(東京都)を訪問し、日本の産業技術の歴史や最新の科学技術分野を体験しました。
最終日には、巨東英副学長より修了証が手渡されました。

 

さくらサイエンスプランとは

 「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」(さくらサイエンスプラン)は、産学官の緊密な連携により、優秀なアジアの青少年が日本を短期に訪問し、未来を担うアジアと日本の青少年が科学技術の分野で交流を深めることをめざし、独立行政法人科学技術振興機構(JST)により2014年度より開始された事業です。

 

2016年度活動報告書


ページの先頭へ