お知らせ

犯罪被害者支援を考える講演会を開催しました

2016年12月14日

 11月18日(金)本学において「犯罪被害者支援を考える講演会」(主催:埼玉工業大学 後援:埼玉県警察、深谷市、埼玉犯罪被害者援助センター)を開催しました。15歳のときに御両親を強盗殺人で亡くされた佐藤咲子氏を講師にお招きし、犯罪被害者孤児としての50年余に及ぶ半生についてお話しいただきました。65名の学生、市民が参加しました。講演を拝聴した参加者からは、「犯罪被害者の苦しみは決して癒えないことが分かりました」、「命の尊さ、人への感謝、普通の生活の有り難さを教えられました」、「支援を受けたのは私たちの方でした」、「犯罪被害者の方々にどのような支援ができるのかを考えて実行したい」などの多くの感想が寄せられました。講演の後、第二部として埼玉県警職員等による軽音楽クラブ「K音」メンバーと本学の学生によるミニコンサートが行われ、講師の佐藤様と共に心温まる演奏と歌に聞き入りました。
 私たちは、人として、同胞として、犯罪被害者の方々がおかれている現実を理解し、犯罪被害者支援の輪を広げることが求められています。今回御参加いただいた多くの方からの御要望もあり、来年度も犯罪被害者の方のお話を傾聴する講演会を企画したいと考えています。多くの方々の御参加をお待ちしております。

 



ページの先頭へ