お知らせ

『新入生フレッシュマンキャンプ』を開催しました

2017年04月14日

 4月7日(金)・8日(土)に、群馬県草津町にて、1泊2日の『新入生フレッシュマンキャンプ』を開催しました。 この行事は、新入生が大学生活を送っていく上での不安を解消すること、また多くの友人を作ってもらうことを目的に毎年開催しており、今年度は新入生507名と、運営をお手伝いする引率学生33名、教職員16名が参加しました。
 初日は、松川理事長講話、内山学長挨拶、小野学生部長講演をはじめ、各学生団体(学生会、クラブ連合会、秋桜祭実行委員会、埼玉工業大学赤十字奉仕団)の代表による活動紹介や、学科別ミーティング、個別相談、一人暮らしの新入生のための遠隔者ガイダンスなどを行いました。個別相談では、予定時間を過ぎても引率学生や教職員に相談する新入生の姿が多く見られました。
 2日目は、メンバー同士の親睦を深めることを目的に引率学生たちが企画した、『フォトラリー』を実施しました。このゲームは、事前に用意された温泉街のチェックポイントのの写真をヒントに、チームのメンバーと協力して写真の場所を探し出し、その証拠として同じ場所で写真を撮りながら、より多くのチェックポイントを巡り、ゴールの早さを競うものです。初日は緊張しながらバスに乗車していた新入生も、このゲームの時には友達同士すっかり打ち解け、小雨降るあいにくの天候でしたが草津町の散策を楽しんでいました。昼食は、草津飲食店組合の協力店26店舗で使えるクーポン券を利用して、各チームが好みの飲食店にて、地場の味を堪能しました。
 また、湯畑に本学ブースを出展し、学生や観光客の方々へ、温かい麦茶を振る舞いました。ブース付近には、草津温泉観光大使“ゆもみちゃん”、群馬県のマスコット“ぐんまちゃん”が遊びに来てくれて、大変多くの方々で賑わいました。
 なお、2日目のフォトラリーの様子が、4月11日(火)の上毛新聞に掲載されました。


4月11日(火) 上毛新聞


ページの先頭へ