学生プロジェクトニュース

農家の方と協同で育ててきた稲を収穫しました

2012/10/17

 10月11日(木)に、深谷市山河で農業を営む松本さんのご協力の下、「米と日本酒~米作り、そして日本酒へ~プロジェクト」が育ててきた稲を収穫しました。
 稲刈りは、秋晴れの晴天の中、10時から始まりました。機械での作業で、1時間ほどで全ての稲を刈り取ることが出来ました。
 なお、今年の稲の出来は、日照りと高温つづきで、例年より良くないということですが、日々稲が育つ様子を目の当たりにし、無事に収穫を終えることが出来たことに、大変感激しています。農家の松本さんには、感謝の気持ちで一杯です。
 今後は収穫した米を使用して、深谷市内にある丸山酒造さんのご協力の下、酒造りの行程へと進んでいきます。