学生プロジェクトニュース

日本酒“瞬喜道(しゅんきどう)”が誕生しました

2013/09/11

 「米と日本酒プロジェクト」に所属する学生が、深谷市山河で農業を営む松本さんと深谷市横瀬の丸山酒造株式会社さんとコラボレーションして、埼玉のブランド米“彩のかがやき”を使用した後味すっきりのとってもおいしい日本酒(特別純米酒)を造りました。
 完成した日本酒には、平成24年度からのメンバー3人が、それぞれ大学に思う気持ちを一文字の漢字で表現し、それを繋げ合わせて“瞬喜道”と名付けました。
 “瞬喜道(300ml)”は、学生手作りのリーフレットを添え、640円で丸山酒造株式会社(埼玉県深谷市横瀬1323、TEL:048-587-2144)にて販売しています。
 なお、この日本酒の記事が、8月31日(土)の読売新聞、9月10日(火)の埼玉新聞に掲載されました。
 また、「米と日本酒プロジェクト」については今年度、新たなメンバー十数名を加え、新たな日本酒造りをスタートしています。