学生プロジェクトニュース

三代目瞬喜道が完成!試飲販売会を行いました

2015/06/25

 がんばる!学生プロジェクトのひとつである「米と日本酒プロジェクト」の学生たちが、深谷市矢島で農業を営む高橋様と深谷市横瀬の丸山酒造株式会社とコラボレーションして、埼玉のブランド米“彩のかがやき”を使用した後味すっきりのとてもおいしい日本酒(特別純米酒)三代目瞬喜道(しゅんきどう)を造りました。

 6月20日(土)・21日(日)には、プロジェクトメンバーが「そごう大宮店」にて三代目瞬喜道の試飲販売会を行いました。

 20日(土)の読売新聞に学生たちの酒造りと試飲販売の件が掲載されたこともあり、「新聞をみたよ。」と言って買いに来てくださるお客様や、父の日のプレゼントとしてご購入される方、また、二代目瞬喜道からリピーターとしてご購入していただいているお客様など、多くの方が来店してくださり、学生たちのお酒の説明に耳を傾けてくださいました。また試飲されたお客様からは、「美味しいね」「飲みやすい」などと嬉しいお言葉をかけていただき、2日間で約200本のお酒を販売することができました。


読売新聞2015年6月20日(土)掲載
(クリックで拡大)