学生プロジェクトニュース

フォーラムディスカッション「『共生』~地域と世代を超えて~」に参加しました

2015/11/09

 11月7日(土)に大正大学で開催された、浄土宗・大正大学・埼玉工業大学・淑徳大学・東海学園大学共催のフォーラムディスカッション「『共生』~地域と世代を越えて~」に『集まれ!科学実験教室プロジェクト』が参加しました。

 本ディスカッションは、「地域力」・「地域連携」・「地域創生」といった、高齢化社会に突き進む日本にとっての重要なキーワードを基に、宗門宗立大学で日々地域連携活動に励む学生が意見を交換し合い、若い目線から活動を通してこれからの日本を語りあうという主旨のもので、プロジェクトリーダー三上莉穂(生命環境化学科 3年)が活動をとおした地域連携について発表しました。

 引き続き行われた座談会では、2名の学生が「地域活動」・「地域連携」・「地域創生」についてコーディネーターや他大学の学生達と議論を交わしました。

 

 また、各大学ごとに設置された特設ブースでは、「スライム」と「マイクロカプセル」の実験を行い、子どもからお年寄りまで約70人の方々に実験を体験していただきました。