在学生の皆様へ

休学について

1.休学とは

 病気その他やむを得ない理由で引続き2か月以上就学しないことをいいます。
 休学できる期間は,許可を受けた学年を基準として1年以下ですが,特別の事情があると認められた場合は, 再休学を許可することがあります。
 休学中の学生は在籍しているが就学していない状態なので,休学期間は卒業に必要な在学年数(4年)には算入されません。

 

2.手続きについて

 教務課窓口まで申し出てください。各学科教務委員と面談後,休学願をお渡しいたします。
 休学願には必ずその事由を記し,保証人連署で願い出の上,休学の許可を得なければいけません。
 ※病気を理由とする休学願には,医師の診断書が必要です。

 

3.期間及び学費について

願出の時期休学期間休学者の学費
前期中
4月1日

9月30日
1か年
(翌学年前期末まで)
120,000円
後 期
(当学年末まで)
60,000円
前期末まで ※1
後期中
10月1日

翌年3月31日
1か年
(翌学年末まで)
120,000円
前 期
(当学年前期末まで)
60,000円
当学年末まで ※1


※1 学期開始後に休学願いを提出した場合,学費の返金はいたしません。

 

4.復学について
休学期間終了時,必ず復学願を提出する必要があります。



ページの先頭へ